忍者ブログ
〓 Admin 〓
ピアノ講師、ブライダル奏者としての日常と その都度のはまりものへの情熱を綴るくだらな雑記別館。
[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この前行って皆様のご協力で知り得たアンケート結果が出た。
あっ、ご存じない方に説明しますと「プロレスを観ない方にお聞きします」ということで
何名かの選手名を挙げて、知っている選手を投票してもらったわけだ。
そこに挙げたのは今回のG1出場選手の中でも「さすがに知っているだろう」と
思われた選りすぐり。
いわばビックネームばかりだ。だから亘さんとか入ってない(笑)。
それなのに結果は、棚橋・小島・永田・中西選手に一票ずつ、
後の全票は「誰も知らない」であった。
ダントツ・ブッチギリの「誰も知らない」一位!
只今IWGPチャンピオンの真壁選手も、前チャンピオンの中邑選手も
一票も入っていないのは問題なんじゃないかい?
しかし考えて見れはプロレス中継以外ではお目にかからないものなー。
確かに中西選手や棚橋選手はバラエティー番組で見かけたことあるし。
そういうところに出ない限りは知られないのは仕方ないことか。
ああいう個性的な面白い世界が知られないのはもったいないことだと考えた私は
少しずつここで披露して啓蒙していくとしよう。
知識が広がるのは悪いことではないはず。

 
3f88ed61.jpg

で、この前両国で買ってきた唯一のお土産が
この写真のストラップ。これについて説明しよう。
なかなか芽が出ない飯塚選手という優等生タイプの選手が
突然、悪役になった!(ここらへんのストーリーも
超絶おもしろいのだが、今回は割愛。)
悪役のはずが生真面目すぎるのか頭の毛と眉毛を剃り落とし
客席を徘徊するという、なんかどっちかというと「怪奇派」
みたいなわけのわからん感じになっちゃったのだ。
そして悪の象徴として、鉄(一見石膏に見える)の手袋を隠し持っていて、
それで反則の一撃!
この手袋がまあ小さいから客席からはよく見えないと思ったのだろうか?
一時期どんどん大きくなっていって、しまいには「コントか?」と思うくらいに
なったりしていた。
この辺も生真面目さがなせる業なのだろうか?
現在は紆余曲折してなんとか普通サイズに落ちついたようだ。
この手袋の名前が「アイアン・フィンガー・フロム・ヘル(Iron finger from hell)」。
思うに「アイアン・フィンガー」だけでいいじゃない?
それだけだってどういうものか想像が付く。
だけど「フロム・ヘル~地獄からの」と付けるところがたまらなく昭和プロレス的でイイ。
本来なら「A finger of the iron from the hell」だが、定冠詞などシカトというのも
潔くてまたイイ。
私がこれを携帯電話に付けていて、何も知らない人に「それ何?」と聞かれた時に
「これ?フフッ。アイアンフィンガー・フロムヘル」とだけ言うのも
なにやらミステリアスでカッコ良くない(笑)?
良くないか。でもとりあえず付けてみた。
金属なので携帯電話に傷が付き、飯塚さんを恨むも一興ということで。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
プロフィール
HN:
ピルカ
性別:
非公開
職業:
ピアノの先生、ブライダル奏者、アルバイター
自己紹介:
1999から始め、各地を転々としてきたこのくだらなブログ。とりあえず新天地で重複仮営業中。
さくさくスイーツ
今はまっているゲームっス
最新コメント
最新記事
(09/01)
(08/31)
(08/30)
(08/29)
(08/28)
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アンケート
アクセス解析
Copyright(c) ピアノの先生の生活 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]