忍者ブログ
〓 Admin 〓
ピアノ講師、ブライダル奏者としての日常と その都度のはまりものへの情熱を綴るくだらな雑記別館。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タピオカ祭りは弟の娘が来たことで終了出来た。無理やり食べさせたのだ。
ポーションタイプのキャラメルマキアートの素があって、それが一番合った。
ココナッツミルクも作って、あー幸せ。私はココナッツミルクが大好きなのである。
それにしても弟の娘はすっかり成長して女子大生らしくなった。
バイト先の店長が若造で、気に入らないバイト(特に男)を苛めるのを見るのが
イヤだなんて話を聞くと、私より全然大人だなあと思う。
嫌な状況の中で波風立てずにバイト同士支え合ってバイト生活を送っている様は
聞いているだけでホントに大人だ。私には出来ない。
結局自由業は自分が一番上になってしまうため、おべっかとか言えないからなあ。
社会性がないというのか、こういうことは。

ちなみに女子大は10月まで二ヶ月夏休みだそうだ。
次の学期には取る授業が変わるため宿題もないらしい。
つまりまるまる二ヶ月やることがない。
良いなあ二ヶ月。私なら留学したいなあ、その長さ…。
PR
朝思い立ってタピオカを煮た。
この前中華街で買ってきた大きい粒のはなんと40分も煮ないとならないので、
その前に買っておいた小さいサイズのやつ。これなら15分で済むのだ。
昼に甘くて滅多に買わない「紅茶花伝」を買って来て、
タピオカ入り紅茶にして飲んだ。美味し。
タピオカを入れる際はかなり甘くしないと負けてしまうのだ。これでさえ負け気味。
後はココナッツミルクで食べようと、昔かんてんパパで買った「タピオカココナッツ
ミルク餅」というののミルクの方が残っていたことを思い出して作ってみることにした。
お湯を加えて掻き回すこと一分、「なんか粘って来たんですけどー…。変だ!
これはミルクの方でなく餅だ!」。そう、残っていたのはタピオカ餅の方だったのだ。
幸い水の分量などに変わりがなかったためそのまま餅作り続行。
かくして家には水に浸しておいてなんだか嵩の増えたタピオカと、
新しく作られたタピオカ餅が大量に存在するのである。
そしてかろうじてあった粉末のココナッツミルクの元は「150ccのお湯で溶け」と
書いてある。つまり150ccでこれらを食べ尽くせとー。ひいい。バランス悪し。
たかがタピオカされどタピオカ。タピオカ祭り実施中。
こう毎日暑いとイライラが募るな。
どこかのおばあさんじゃないけど「もうどうにかしてよ」と言いたいところだ。
暑さに比較的強い私がこう言うほどの暑さだから、
霞ヶ関界隈のサラリーマンは死にそうだ。
ただでさえ背広なんてバカなものを着用しているから当たり前である。
その下長袖ワイシャツだし。
改革するならこの辺りだろ?いや自分たちがそれで良いなら良いけどさ。
みんなで話し合って「夏はこの格好じゃなくてもいいってことにしません?」
「そうしましょうか」にしたらいいじゃん。
きっとオフィス内の冷房はOLさんの腰に悪いくらい温度下げられていると思うし。
だって電車やバスの状態から押して知るべしだわ。寒いって。
しかもサラリーマン、ほぼみんな臭いよ。
しょうがない、気の毒だからってこっちも引くけどさ。やっぱり臭いさ。
今年が猛暑って言ったって来年はもっと暑いかも知れない、再来年はさらに…
なんて年々暑くなる可能性だってあるんだから今の内に自分たちでなんとかしる!
母に聞いてはいたが、東京MXテレビの「5時に夢中」はすごい。
MXテレビって東京都がやってるんでしょ?固めの番組しか許されないかと思っていた。
しかしこれはすごいよ。どの局のどの番組より緩くて自由で過激だから。
自分が観られるのは月曜日だけなんだけど、それだってコメンテーターがマツコ・デラックス。
もう一人の女性も投資家らしいんだけど、そんな気配は微塵も見せないざっくばらんさ。
今日の話題は「飼っているウーパールーパーに餌をやりすぎていて死にそうになった」だもの。
そして司会の逸見氏がミッツ・マングローブから直電をもらったと言ったら、
「やったの?」「やったでしょ」の嵐。
結局我々が本日得た情報は「ウーパールーパーは小食」と
「逸見の息子は徳光の甥にやられたらしい」という二点だけだった。
しかし木曜日辺りになるとエロスはこんなものではないらしい。
「今夏休みでお子さん達も見ていますから自重!」みたいな注意が入るほどだと言う。
コーナーもすごい。
なぜか毎日日替わりで外国人イケメン男性が出ているのだが、月曜日はロシア人のドミトリー。
担当するは「目指せ!場末の歌姫☆おママ対抗歌合戦」。
ドミトリーがなんかすごいうらぶれ系のスナックに行って、そこのママの半生など聞いて
一曲歌ってもらい、コメンテイターが点数をつけるのだ。
百戦錬磨のスナックのママと表情のないドミトリーの突撃インタビューの対比がすごい。
卑しくも一国一城の主であるママに向って平然と「場末」と言い切ってしまうのもすごい。
そしてこの番組では天気予報も一味違う。
「黒船天気予報」と銘打って彼らにやらせるのだ。
ドミトリーはロシア風日本語で聞き取りつらい。それをまたマツコが「聞き取れないわよ!」と
はっきり指摘したりするのも自由。
この前観た水曜日のフランス人の達者さも別の意味ですごかった。
ある意味「さすがフランス人」と民族性の違いも堪能させるのが真の狙いなのか?
んなわきゃないか。
地デジ化が進んでいる今日この頃。MXテレビが観られる環境も広がっているわけで
是非とも一度ごらんいただきたい番組だ。「ニッキゴルフ」もね(爆)。
100822_2227~0001.jpg九月からポワントクラスを受講することにしたため、
初めてのポワント購入。
もう自分では選べないことなので店員さん選んでもらった方が
良いと聞いていたので丸投げしてみた。
そしたら出て来る出て来る!こんなにいっぱいメーカーも
種類があるのかとビックリ。
微妙に形やら固さやら違うらしいぞ。
でどうにか一つを選んだのだがまだ終わりではないのだ。
他につま先に入れるトゥ・パッドというのを買い、
後ろに付けるゴムを買い、リボンを買うのだ。
リボンってあの足首に巻きつけるヤツ。あれって靴に付いてないの。
自分で縫うんだって!縫い方も決まっているみたい。
あー、縫い物とか縛り物とか大嫌いなんだよなー。
それが終わったら柔らかくするために揉んだり叩きつけたりという作業が待っている。
なんて面倒なんだ!で、すぐダメになるらしいよ…。はー。
トゥシューズに対しての乙女チックな憧れがないため、面倒感倍増。

その後、歌音ちゃんと会ってシャブシャブの食べ放題に行く。
この予定が決まってから私の頭の中は「肉・肉・肉」だった。
で今回は牛も豚も食べたけど、自分的には豚の方が好きだというのがわかった。
肉も野菜もうどんもいっぱい食べてソフトクリームまで食べたのに、
ぐるなびクーポンを使ったら、二人で3300円だった。衝撃価格。
チェーン店とは言え、これでお店がやって行けるのか心配になった。
しかし今までのダイエットは何だったのだろうと思うほどの腹の出っ張り具合…。
だめよねー。
プロフィール
HN:
ピルカ
性別:
非公開
職業:
ピアノの先生、ブライダル奏者、アルバイター
自己紹介:
1999から始め、各地を転々としてきたこのくだらなブログ。とりあえず新天地で重複仮営業中。
さくさくスイーツ
今はまっているゲームっス
最新コメント
最新記事
(09/01)
(08/31)
(08/30)
(08/29)
(08/28)
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アンケート
アクセス解析
Copyright(c) ピアノの先生の生活 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]