忍者ブログ
〓 Admin 〓
ピアノ講師、ブライダル奏者としての日常と その都度のはまりものへの情熱を綴るくだらな雑記別館。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日も午前中は休みだった。
もうこうなると土曜日のブライダルの仕事はしたくないなあという気持ちになる。
だってラクチンなんだもん。
ついでに日曜日もしたくなくなる。だってラクチンなんだもん。
基本的に怠け者なのか、オレ…。

で、今日は暑い盛りに教室に向って家を出たわけだが、直前まで
「ハンカチとタオルとどっちを持っていこう」と悩んでいたのだ。
しかし歩いていて両方忘れたことに気がつく。
ついでにあまり使わないバックだったからティッシュも入っていないことにも。
慌ててスーパーに寄ったらもう衣料品コーナーが縮小されていて
タオルなど置いていなかった。
ガックリして隣の100円均一を見たら、あるじゃありませんか~、立派なタオルが!
いいの?こんなにちゃんとしたタオルが105円で…。大丈夫なのか?
とりあえず買って事なきを得たけど、適正価格について考えた今日この頃。
PR
今日、「初めてラテンエアロ」に出たんだけどさー。
チャチャチャってステップがあるのね。
右足踏んですぐその後ろに左足をかけて踏んでまた右足をその場で踏むの。
このステップ、先生が「何拍子だと思いますか?そう、三拍子」と言うのさ。
それについてはかなり抵抗があるのだ。だって三拍子じゃないもの。
チャ・チャ・チャ・ウン・チャ・チャ・チャ・ウンと休みがあるから二拍子なのだ。
三拍子ならチャチャチャチャチチャと永遠に続く。
先生はチャが三つで三拍子と思ったのか?
その後七回踏むステップが続き「三三七拍子」と言い切ったので、
確かにそういう日本的な評しての数え方という意味では三拍子だけどとも思うけど、
やっぱ違う。正しくない。
先生が一人で思っている分にはいいけど、生徒に教えるのはどうなのかなあ?
言った方がいいのか言わない方がいいのか。面倒だから言わないと思うけど。
我が地域ではもう来週から学校が始まる。
なんと夏休みの短いことか!
生徒達はいろんなところに行きまくったようで、
なんか充実感で溢れているからいいけど
私は去り行く夏休みを惜しみ過ぎなくらい惜しんでいるよ。
あんなに始まる前は待ち遠しかったのに始まったらアッと言う間に終わったし!
それにしても生徒達は本当にいろんなところに行っている。
プールや海はもちろん、ひなびた温泉なんかも。
よく親御さんはリサーチできているよな。
私なんか横浜中華街はずしたらどこに行ったら良いかわかんなかったくらいなのに…。
そうそう中華街と言えば、買ってきたライチの香りの紅茶がものすごく美味しかった。
香りもそうだが、茶葉が甘いのだ。砂糖入れなくてもいいくらい。苦味もないし。
怪しげな店で安く買ったお茶だったがマンダリンホテルにも負けないぞ。
買って正解。ほくほく。
この前行って皆様のご協力で知り得たアンケート結果が出た。
あっ、ご存じない方に説明しますと「プロレスを観ない方にお聞きします」ということで
何名かの選手名を挙げて、知っている選手を投票してもらったわけだ。
そこに挙げたのは今回のG1出場選手の中でも「さすがに知っているだろう」と
思われた選りすぐり。
いわばビックネームばかりだ。だから亘さんとか入ってない(笑)。
それなのに結果は、棚橋・小島・永田・中西選手に一票ずつ、
後の全票は「誰も知らない」であった。
ダントツ・ブッチギリの「誰も知らない」一位!
只今IWGPチャンピオンの真壁選手も、前チャンピオンの中邑選手も
一票も入っていないのは問題なんじゃないかい?
しかし考えて見れはプロレス中継以外ではお目にかからないものなー。
確かに中西選手や棚橋選手はバラエティー番組で見かけたことあるし。
そういうところに出ない限りは知られないのは仕方ないことか。
ああいう個性的な面白い世界が知られないのはもったいないことだと考えた私は
少しずつここで披露して啓蒙していくとしよう。
知識が広がるのは悪いことではないはず。

 
3f88ed61.jpg

で、この前両国で買ってきた唯一のお土産が
この写真のストラップ。これについて説明しよう。
なかなか芽が出ない飯塚選手という優等生タイプの選手が
突然、悪役になった!(ここらへんのストーリーも
超絶おもしろいのだが、今回は割愛。)
悪役のはずが生真面目すぎるのか頭の毛と眉毛を剃り落とし
客席を徘徊するという、なんかどっちかというと「怪奇派」
みたいなわけのわからん感じになっちゃったのだ。
そして悪の象徴として、鉄(一見石膏に見える)の手袋を隠し持っていて、
それで反則の一撃!
この手袋がまあ小さいから客席からはよく見えないと思ったのだろうか?
一時期どんどん大きくなっていって、しまいには「コントか?」と思うくらいに
なったりしていた。
この辺も生真面目さがなせる業なのだろうか?
現在は紆余曲折してなんとか普通サイズに落ちついたようだ。
この手袋の名前が「アイアン・フィンガー・フロム・ヘル(Iron finger from hell)」。
思うに「アイアン・フィンガー」だけでいいじゃない?
それだけだってどういうものか想像が付く。
だけど「フロム・ヘル~地獄からの」と付けるところがたまらなく昭和プロレス的でイイ。
本来なら「A finger of the iron from the hell」だが、定冠詞などシカトというのも
潔くてまたイイ。
私がこれを携帯電話に付けていて、何も知らない人に「それ何?」と聞かれた時に
「これ?フフッ。アイアンフィンガー・フロムヘル」とだけ言うのも
なにやらミステリアスでカッコ良くない(笑)?
良くないか。でもとりあえず付けてみた。
金属なので携帯電話に傷が付き、飯塚さんを恨むも一興ということで。
やっとポケモン映画を見に行ってきた!
もう上映を終える映画館も多い中、はゆたん一家と
有楽町マリオンまで行ってきたのだ。
しかしこの暑さのせいか銀座界隈に人が少ない。
そして映画は50人も観客はいなかったんじゃないか?
なので一番良い席で、静かでストレスのない環境の中でじっくり観賞できた。

今年の映画はわかりやすかった。ベタとも言えるほど。
それなのにしっかり涙ぐむ私…。
ロケット団に最後に哲学的な言葉を言われた後に「イイ感じー」が出ると
毎年泣いてる気がするよ。

しかしこの暑さ。
水の蛇口をひねってもお湯が出てくる。
私の部屋の化粧品たちは大丈夫なのだろうか?やたら緩くなってるけど。
無添加などではないのが唯一の救いか。
母は慌てて電子レンジを買いに行ったが、やはり壊れる家庭が続出しているのか
欲しかった機種が入荷待ちで土曜日まで来ないと言う。
冷凍食品に頼りがちの我が家では、ソバを茹でまくるしか食事の術はない
プロフィール
HN:
ピルカ
性別:
非公開
職業:
ピアノの先生、ブライダル奏者、アルバイター
自己紹介:
1999から始め、各地を転々としてきたこのくだらなブログ。とりあえず新天地で重複仮営業中。
さくさくスイーツ
今はまっているゲームっス
最新コメント
最新記事
(09/01)
(08/31)
(08/30)
(08/29)
(08/28)
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アンケート
アクセス解析
Copyright(c) ピアノの先生の生活 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]